スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学資保険、どうされてますか?

  • 2013/02/24 16:23
  • Category: 育児
みなさん、子どもの教育費、どのように貯めていこうと思われてますか?

この超低金利時代、学資保険なんて利率たかが知れてるし…とお考えの方も多いと思います。
うちも学資保険かけないという選択肢もありました。

でも掛けました。
理由としては、低金利とは言ってもきちんと払い込んだ額以上のお金返ってくるし(※貯蓄型の場合です)、契約者に何かあったら以後の保険料免除されるという安心感があるしねという理由です。

上の理由からも分かるようにうちは貯蓄型の学資保険を掛けました。
医療保険はつかなくていいやと思っています(中学生だったかな?まで医療費無料なので…)。
掛けたのは2012年6月、当時、貯蓄型学資保険と言えば、ソニー生命、アフラック、富国生命が人気でした。
資料請求はソニー生命とアフラックにしました。
結局、ソニー生命からのコンタクトがほとんどなかったのもあり、アフラックに加入しています。
17歳満期300万で年払い16万弱。1月1万以上払ってる計算です。

それ以外にも出産手当金で戻ってきたお金や、出産祝い、お年玉でもらったお金など貯金しています。
すでに息子貯金は100万を超えていて、生後1年経ってないのにお金持ちです、この子(笑)

夫は大学まで親が出してくれて、私は奨学金を借りながらも親が残りを大学まで出してくれました。
最低大学まで行きたいと言われても大丈夫なように教育資金を貯めておきたいなと思います。


堅い話になってしまいましたね(^^;
でも、今後も保険の話、機会があったらしたいなと思っているのでお付き合いくださいませ★



励みになりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mysweetestlife.blog.fc2.com/tb.php/26-17e1b0af

Comment

ノリコ

こんにちは(*^_^*)

うちも学資保険アフラックのに入ってます~。
偶然、加入月も一緒で去年の6月でした☆

うちはその時に一緒に娘の医療保険もアフラックで加入しました。
「医療費は子供は無料だから必要ないのではないですか?」って
私も担当者の方に質問してみたのですが、担当者の方が、

・子供が入院した場合、意外に付き添いの親の方がこまごまと
色々お金がかかったりする
・子供が入院した時に、夜泣きやぐずったりした場合に同部屋の人に
気を使うので個室を希望することが結構ある
(逆に同部屋の子供がうるさくて自分の子供も寝つけないため、個室を
希望とか)

というようなことをおっしゃったので、「なるほどな~」と、あっさり
説得されてしまって(笑)
それに0歳だと、保険料も月1000円程度ですしね(*^_^*)

将来、娘が社会人になった時に、医療保険は契約者を娘に
変更して、「これからはあなたが保険料払いなさいね~」って
言おうと思ってます。
まだまだ、だいぶ先の話ですけれども。
  • URL
  • 2013/02/25 18:28

Elizabeth

こんにちは★

偶然ですね!!やっぱりアフラック、人気ですよね~。
親の交通費かぁ…。考えてませんでした(笑)
あとは、うちは保険は最低限、残りは貯金して病気などになったら貯金を取り崩して対応するというスタンスなのもあって…。
でも、保険は難しいですよね。
掛けとくに越したことはないけど本当に必要になるかどうかは分からないし。
親の私たちの保険すら四苦八苦しながら選んでます。
とりあえず、夫の分の保険が義両親が社会人保険でかけてくれてる分しかないので早くどうにかしないと…。先日医療保険申し込んだら、現在の通院のせいで引き受け拒否されてしまいまして…><
  • URL
  • 2013/02/27 15:02

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

楽天で買い物

応援クリックお願いします★

プロフィール

Elizabeth

Author:Elizabeth
夫(1歳下)、息子(3歳)、娘(1歳)と家族4人暮らし。

埼玉県で建売住宅を購入し住んでいます。マイホームを快適にしたくて整理収納を頑張っています。
趣味のハンドメイド、カメラもぼちぼちマイペースに…。

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。