スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産体験/陣痛から出産まで。

2012年3月5日午前1時31分、第一子となる男の子を出産しました。


前日4日は日曜日。旦那さんとお出かけしたりして何事もなく過ごし、夜は不規則なお腹の張りがありました。
旦那さんには陣痛じゃない!?なんて言われてましたが、間隔が一定ではなかったし、よく言う我慢できないような痛さではなかったんです。
なのでこれは前駆陣痛だろうと思い、早くちゃんとした陣痛来ないかな~なんて思ってました。
夜ベッドに入り、しばらくしたらお腹にパンッ!となにかがはじけたような痛みがあり、起きました。大きいのかな?なんて思い、トイレに行ったけどそんなことなくちょっと水のようなものが…。
破水したのかな?と思いつつベッドに戻るも、あ~!!と叫びたくなるような痛みが…。間隔を計るとほぼ5分置き。旦那さんは産院に電話しようよ!!と言いつつ、入院と出かける準備を始めました。
私は、もうちょっときちんと間隔を計ってから…と思っていたのですが、5分置きだったし、旦那さんにすごい言われたのもあって痛みの合間を縫い、産院に電話し、来てくださいとのこと。
車で20分の距離にあったので旦那さんに運転してもらい、産院へ。
痛くて痛くて道中、車の中であ~~~!!!!!とすごい叫んでました…。そしてすごい息んでました…。

産院に着いた時には2分間隔になっていたそうで、子宮口も全開だったみたいです。
産院到着は1時20分前後。
そこから分娩台へ行き、とりあえず言われるがままに行動し、息んで分娩台にあがって約10分で出産しました。

初産でこんな早いのはそんなにないですよね(^^;
助産師さんに次も考えてるなら管理入院させてもらった方がいいよ!とすごい言われました。私も車の中で産みたくないので気を付けたいと思いますが。

あまりのスピード出産だったせいか、赤ちゃんは胎便を飲んでしまったらしく呼吸が安定せず、近くの総合病院のGCUに入院することになりました。
勝手に何事もなく産まれるだろうと思っていたので、まさかこんなことになるなんて…という感じでしたが、1週間ほどで退院し、元気に成長しています。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

楽天で買い物

応援クリックお願いします★

プロフィール

Elizabeth

Author:Elizabeth
夫(1歳下)、息子(3歳)、娘(1歳)と家族4人暮らし。

埼玉県で建売住宅を購入し住んでいます。マイホームを快適にしたくて整理収納を頑張っています。
趣味のハンドメイド、カメラもぼちぼちマイペースに…。

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。